ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

中古車を購入しました。みんなは車両保険に加入しているの?

中古車を購入した場合、車両保険に加入するかどうか、迷うお客さまもいらっしゃると思います。
他のお客さまの付帯率や考え方についてご紹介します。

みんなはどうしてる?

当社契約者のうち、初度登録から3年目の車にお乗りの方の約9割が車両保険をつけています。

車両保険の付帯率(初度登録から3年目)

あり68% あり(エコノミー)20% 付帯合計88% なし12%
(2016年度当社契約データより)
  • 初度登録年月からの経過月数が24〜35ヶ月の方が対象。

また、初度登録から7年目の車にお乗りの方では、約8割が車両保険をつけています。

車両保険の付帯率(初度登録から7年目)

あり56% あり(エコノミー)22% 付帯合計77% なし23%
(2016年度当社契約データより)
  • 初度登録年月からの経過月数が72〜83ヶ月の方が対象。
    小数点以下第1位を四捨五入しているため、「あり」と「あり(エコノミー)」の合計が「付帯合計」となりません。また、合計も100になりません。

ご参考こんな考え方もあります

加入した

高額な修理費に備えたい。
購入後時間が経つと、一般的に車の価値は下がっていきますが、修理費は安くなっていくわけではありません。まだまだこの車には乗るつもりですし、加入しておきました。

加入した

大きな事故に備えたい。
少しの傷なら我慢して乗ろうと思いますが、もし全損になってしまったら、代わりの車を購入しないといけません。買い替え費用に充てられればと思い、加入しました。

加入しない

貯金がある。
もしも事故にあったとしても、自分の車の修理費くらいは貯金でまかなえると思うので、加入しませんでした。

加入しない

あまり車を運転しない。
月に1〜2度しか車を運転しません。しかも市内を運転する程度なので、事故の機会も少ないかと思い、加入しませんでした。

加入しない

車の価値が低い。
古い車なので、設定できる保険金額は数十万円でした。それくらいであれば保険を使用しないと思うので、加入しませんでした。

当ページは自動車保険の概要を説明しています。保険金のお支払い条件、ご契約手続き、その他の詳しい内容は「自動車保険のしおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。なお、内容に関するお問い合わせ、ご相談につきましては、当社お客さまサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)