ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

停車中に追突された

実際に事故が起こった際、どのように補償されるのかご説明します。

事故例

停車中に追突され、リア部分が破損した。

損害額
お客さまのお車の修理費 50万円

補償されるの?

停車中に追突された場合は一般的に賠償責任が発生しないため、相手方の自動車保険から保険金がお支払いされます。

専任担当者がお答えします

お相手が無保険の場合は?

手続きが難航する場合もございますので当社へお早めにご連絡ください。

追突されたようないわゆる「もらい事故」の場合は、「車両無過失事故の特則(※1)」が適用できる可能性がありますので、当社に早めにご連絡ください。その場合、事故証明書が必要になることもあるため、警察に事故届を出しておくことをおすすめします。
また、お客さまに過失がない場合、保険会社はお客さまに代わって相手方と交渉することができませんが、当社では「弁護士費用等補償保険(※2)」がすべての契約についていますので、ご相談ください。

  1. 1相手方のお車との衝突・接触事故で、お客さまに過失がないなど一定の条件を満たす場合に、車両保険金をお支払いしたときでも、当社での更新契約の等級・事故有係数適用期間などを決定するうえで、その事故がなかったもの(ノーカウント事故)として取り扱うものです。イーデザイン損保は車両保険がついているすべてのご契約に「車両無過失事故の特則」がついています。
  2. 2もらい事故などで相手方へ損害賠償を請求する場合に必要な弁護士費用などを補償します。

当ページは自動車保険の概要を説明しています。保険金のお支払い条件、ご契約手続き、その他の詳しい内容は「自動車保険のしおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。なお、内容に関するお問い合わせ、ご相談につきましては、当社お客さまサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)