ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

補償内容

自動車保険の補償は、「相手方への補償」「お車によるケガの補償」「お車の補償」に大別されます。まずは、これらのうち基本補償が備わっているかを確認しましょう。
それに加え、もらい事故(お客さまに過失が全くない事故)への備えについても確認しておきましょう。もらい事故は、相手方のいる自動車事故のうち約3件に1件の割合で発生し、全国で年間約200万人の方が巻き込まれています(東京海上日動の2015年度事故統計等から推計)。
お車の事故で加害者になってしまったときはもちろん、被害者になってしまったときにもスムーズな事故解決を図れる補償が充実していることも、自動車保険選びのポイントです。

イーデザイン損保なら

弁護士費用等補償保険

自動付帯

相手方との交渉で必要となる弁護士費用を補償!

もらい事故(お客さまに過失が全くない事故)では、保険会社がお客さまに代わって相手方と交渉をすることができません。
このようなときにお役に立てるよう、相手方との交渉で必要となる弁護士費用などを補償する弁護士費用等補償保険をすべてのご契約につけています。

(例)

イーデザイン損保なら

車両無過失事故の特則

車両保険をつけた場合、自動付帯

車同士のもらい事故で車両保険を使っても無事故扱い!

もらい事故でも、車両保険を使うと、等級が下がって保険料が上がってしまいます。このようなときにお役に立てるよう、事故がなかったものとして取り扱う車両無過失事故の特則を車両保険がついているすべてのご契約につけています。

(例)

イーデザイン損保なら

対物超過修理費用補償特約

すべてのお客さまにおすすめ

オプションでつけられます

相手方のお車の修理費が時価額を超えても補償できる!

相手方のお車に時価額を超える修理費が発生した場合、その超過分については対物賠償責任保険で補償することができません。このようなときにお役に立てるよう、対物超過修理費用補償特約をご用意しています。

(例)

  • 対物超過修理費用補償特約は50万円限度にお支払いします。相手方にも過失がある場合は、時価額を超える修理費にお客さまの過失割合を乗じた額を50万円限度にお支払いします。

当ページは自動車保険の概要を説明しています。保険金のお支払い条件、ご契約手続き、その他の詳しい内容は「自動車保険のしおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。なお、内容に関するお問い合わせ、ご相談につきましては、当社お客さまサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)