ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

標準的なプラン

当社がおすすめする標準的なプランです。
安心して自動車を運転していただくために、このプランを参考にして、補償内容をご検討ください。

基本補償

対人賠償責任保険自動付帯

無制限

  • 他人を死傷させてしまった場合に、相手方の治療費や慰謝料などを補償します。
  • 対人賠償事故では、裁判で高額な損害額が認定されるケースがあります。安心して自動車にお乗りいただくため、イーデザイン損保ではすべてのご契約について保険金額を「無制限」に設定しています。

対物賠償責任保険自動付帯

無制限

  • 相手方のお車や他人の財物を壊してしまった場合に、その修理費などを補償します。
  • 対物賠償事故でも、裁判で高額な損害額が認定されるケースがあります。保険金額は「無制限」がおすすめです。
  • みんなはどうしてる?
    当社では保険金額をお選びいただけますが、ほぼすべての方が「無制限」を選んでいます。

対物賠償責任保険の保険金額の割合

無制限97% 無制限以外3%
(2016年度当社契約データより)

人身傷害補償保険

あり

  • 補償の対象となる方が死傷された場合に、過失の有無に関係なく、治療費や休業損害などを補償します。
  • ご自分や同乗者のケガの補償には、「人身傷害補償保険」と「搭乗者傷害保険」がありますが、まずは実際の損害額を補償する「人身傷害補償保険」を中心にお考えください。
    「人身傷害補償保険」「人身傷害補償保険(搭乗中のみ)」の2種類がありますが、様々なリスクに備えた「人身傷害補償保険」がおすすめです。

    ご家族でお車を複数お持ちの方へ

    補償内容が同様の保険契約が他にある場合、補償が重複することがあります。詳しくはこちらをご確認ください。

  • みんなはどうしてる?
    当社契約者のうち、ほぼすべての方が人身傷害補償保険をつけています。

人身傷害補償保険の付帯率

あり40% (搭乗中のみ)58% 付帯合計98% なし2%
(2016年度当社契約データより)

補償を充実させるなら

定額で支払われる「搭乗者傷害保険」を上乗せすることで、補償を充実させることができます。

保険料を抑えたいなら

「人身傷害補償保険(搭乗中のみ)」にすると、補償の範囲は狭くなりますが、保険料を抑えることができます。

車両保険

あり

  • ご契約されているお車に損害が生じた場合に、修理費などを補償します。
  • 「車両保険」「車両保険(エコノミー)」の2種類のタイプがあります。
    単独事故や当て逃げも補償する、補償範囲が広い「車両保険」がおすすめです。
  • みんなはどうしてる?
    当社契約者のうち、約7割の方が車両保険をつけています。

車両保険の付帯率

あり53% あり(エコノミー)19% 付帯合計72% なし28%
(2016年度当社契約データより)

保険料を抑えたいなら

「車両保険(エコノミー)」にすると、補償の範囲は狭くなりますが、保険料を抑えることができます。

主な特約

対物超過修理費用補償特約人気No.1

あり

  • 相手方のお車の修理費が時価額を超える場合に、その超過分を補償します。
  • スムーズな事故解決を図るために、すべてのお客さまにおすすめします。
  • みんなはどうしてる?
    当社契約者のうち、約8割の方が対物超過修理費用補償特約をつけています。

対物超過修理費用補償特約の付帯率

あり77% なし23%
(2016年度当社契約データより)

その他

当社では、すべてのご契約に弁護士費用等補償保険をつけています。

弁護士費用等補償保険自動付帯

  • もらい事故などで相手方へ損害賠償を請求する場合に必要な弁護士費用などを補償します。
    もらい事故(お客さまに過失が全くない事故)では、保険会社がお客さまに代わって相手方と交渉をすることができません。このようなときに、相手方との交渉で必要となる弁護士費用などを補償します。

当ページは自動車保険の概要を説明しています。保険金のお支払い条件、ご契約手続き、その他の詳しい内容は「自動車保険のしおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。なお、内容に関するお問い合わせ、ご相談につきましては、当社お客さまサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)