ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

自動車保険なるほどコラム自動車保険を解約する前に!「中断証明書」をご存知ですか?

2018年2月16日

コラム004画像

廃車や譲渡のため車を手放したり、海外渡航により長く車に乗らなくなる場合、自動車保険の解約手続きとあわせて「中断証明書」の発行手続きをして、現在の等級を保存しておきましょう。再び自動車保険に加入する際に、保存しておいた等級を引き継げるため、保険料を抑えることができます。
今回は、自動車保険の解約時に知っておきたいことをお伝えします。

「中断証明書」は発行しないと損

自動車保険の等級は1等級から20等級まであり、等級に応じて保険料が割引・割増されます。初めて自動車保険に加入する場合は6等級からスタートし、1年間事故がなければ翌年は1等級上がります。
長年安全運転を続けて進んだ等級も、自動車保険を解約してしまうと、その後新たに自動車保険に加入する場合は6等級からのスタートになってしまいます。しかし「中断証明書」を発行しておけば、等級を最大10年間保存できます。10年以内にもう一度車を所有して自動車保険に加入する際に「中断証明書」を使用すれば、保存しておいた等級を引き継げるため、保険料を抑えることができます。「中断証明書」は、発行した保険会社と新たに加入する保険会社が異なる場合も使用できます。
また、「中断証明書」は本人だけでなく、同居の家族が新たに自動車を購入して自動車保険に加入する場合も、利用できます。本人が車に乗らなくなったため車を手放して自動車保険を解約する場合でも、今後新たに同居の家族が自動車を購入して自動車保険に加入することが考えられる場合は「中断証明書」を発行しておきましょう。

なお、「中断証明書」を使って自動車保険に加入する場合は「中断証明書」の提出が必要です。必要な時にすぐ提出できるよう、大切に保管しておきましょう。

「中断証明書」を発行できる条件

「中断証明書」を発行するためには、以下の条件を満たす必要があります(保険会社によって詳細が異なる場合がありますが、以下はイーデザイン損保の場合の条件です)。

  1. 1等級について
    中断する契約の次の契約の等級が7〜20等級であること。
    例えば、中断する契約が6等級の場合、満期日をもって中断する場合は次の契約は1等級進んで7等級となるため、中断証明書を発行できます。
  2. 2手続き期限について
    中断証明書発行のお申し出日が中断する契約の解約日(または満期日)から5年以内であること(※)
    保険会社によっては13ヶ月以内としている会社もあるため、ご加入の保険会社の条件を確認してみましょう。
    • 中断する契約の保険開始日が2014年12月31日以前の場合は13ヶ月以内であること。
  3. 3お車の状況について
    中断する契約の保険期間中に以下のいずれかの事由が発生していること。
    • 契約のお車を廃車・売却(譲渡)・リース会社へ返還した
    • 契約のお車が盗難された
    • 他の契約のお車の廃車等にともない、契約のお車を他の契約に車両入替した
    • 契約のお車が一時抹消登録された
    • 契約のお車が車検切れとなった

なお、お車の状況にかかわらず、ご契約者または主に運転される方が解約日(または満期日)から6ヶ月以内に海外へ渡航された(ただし、中断する契約が帰国日または再入国日前に締結した最後の契約であること)場合も等級と手続き期限の条件を満たしていれば「中断証明書」を発行することができます。

ご参考自動車保険はどうやって解約する?

自動車保険を保険期間の途中で解約するときは、加入している保険会社のコールセンターや代理店に連絡しましょう。ダイレクト自動車保険の場合は、Webサイト上で手続きが完了できることもあります。ただし、中断証明書の発行を希望する場合は、先に解約してしまうと発行できなくなる場合があるため、解約する前に加入している保険会社に相談しましょう。

また、満期日をもって中断するため自動車保険を更新しないつもりでも、自動継続特約などがついている場合は手続きなしで更新が自動的に行われてしまいます。ご自身の契約がどのようになっているか事前に確認しておきましょう。

自賠責保険の解約もお忘れなく

お車を廃車した場合、自動車保険だけでなく、自賠責保険も解約しましょう。自賠責保険を解約した場合は支払った保険料が月割で返還されます。廃車の手続きをしても、自賠責保険は自動的に解約されませんので、廃車したことがわかる証明書を準備のうえ、解約手続きを忘れないようにしましょう。

コラム執筆者:廣木智代

■執筆:廣木智代

ファイナンシャルプランナー(CFP)。心と体とお金の健康バランスを軸に、個別相談、セミナー、執筆を展開中。FP Cafe登録パートナー。

あわせて読みたい

この記事に関連する情報

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)