ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

四輪車と歩行者の事故

四輪車と歩行者の事故の基本過失割合をご紹介します。

信号機のある交差点での事故

青信号で横断歩道を渡る歩行者と、赤信号無視の四輪車の事故

事故状況

A:歩行者、B:四輪車

信号機のある交差点において、歩行者(A)が青信号で横断を開始し、四輪車(B)が赤信号で交差点に進入して衝突した事故です。

過失割合

信号機のある交差点では、通行する車両は信号に従わなければなりませんので、赤信号無視の四輪車(B)に100%の過失があります。青信号で横断を開始した横断歩道上の歩行者(A)には、原則として過失がありません。
したがって、基本過失割合は、
A(歩行者):0%B(四輪車):100%
となります。

本サイトでご案内するのは、基本的な過失割合です。実際の事故では、事故状況に応じて双方の過失割合に修正を加えながら、過失割合を決定していきます
そのため、本サイトでご案内する基本的な過失割合と異なる場合もあります。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)