ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

4.補償の重複をなくして節約

「人身傷害補償保険」または「ファミリーバイク特約」は、同居のご家族内などでお車を複数お持ちの場合、補償が重複することがあります。補償内容を確認し重複をなくすことで、保険料を節約できます。

人身傷害補償保険の重複を見直して、保険料を節約

下図のケースでは、補償の対象となる方がご契約されているお車以外のお車に乗車中や歩行中に事故にあった場合、補償が重複することがあります。

2台目のお車の補償内容を「人身傷害補償保険(搭乗中のみ)」に変更することで補償の重複がなくなり、保険料を節約できます。

  • 1台目のお車の自動車保険を解約したときや、同居から別居への変更により補償の対象となる方が変更になったときなどは、歩行中の事故などへの補償がなくなりますのでご注意ください。

ファミリーバイク特約の重複を見直して、保険料を節約

下図のケースでは、補償の対象となる方が所有・使用・管理する原動機付自転車に乗車中に事故にあった場合、補償が重複することがあります。

2台目のお車の補償内容を「ファミリーバイク特約なし」に変更することで補償の重複がなくなり、保険料を節約できます。

(例)お子さまが独立して、運転するのが夫婦だけになった「運転者家族限定特約」→「運転者夫婦限定特約」
  • 1台目のお車の自動車保険を解約したときや、同居から別居への変更により補償の対象となる方が変更になったときなどは、原動機付自転車を運転中の事故などの補償がなくなりますのでご注意ください。

補償内容は適宜見直しましょう

お客さまの状況の変化によってご契約時に設定した補償が重複したり、不要になったりしていませんか?補償内容は適宜見直しましょう。

(例)お子さまが独立して、運転するのが夫婦だけになった「運転者家族限定特約」→「運転者夫婦限定特約」
誕生日を迎え、26歳になった 「21歳以上補償」→「26歳以上補償」
お子さまが16歳になり、「育英費用特約」の補償対象外となった「育英費用特約あり」→「育英費用特約なし」

当ページは自動車保険の概要を説明しています。保険金のお支払い条件、ご契約手続き、その他の詳しい内容は「自動車保険のしおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。なお、内容に関するお問い合わせ、ご相談につきましては、当社お客さまサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)