ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

事故受付センター
事故のご連絡

ロードサービス
故障などのご連絡

よくあるご質問

「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」はどのような違いがありますか?

「人身傷害保険」も「搭乗者傷害保険」も、補償の対象となる方が死傷された場合に保険金をお支払いする保険です。
「補償の対象となる事故」「補償の対象となる方」「お支払いする保険金の内容」に違いがあり、それぞれ以下のとおりです。


人身傷害保険

搭乗者傷害保険

補償の対象となる事故

自動車事故(※)により、補償の対象となる方が死傷された場合に補償します。

※人身傷害保険(搭乗中のみ)の場合、「ご契約のお車に乗車中の事故」に補償の範囲が限定されます。

ご契約のお車に乗車中の事故により、補償の対象となる方が死傷された場合に補償します。

補償の対象となる方

1. 主に運転される方(記名被保険者)
2. 1の配偶者
3. 1または2と同居している親族
4. 1または2と別居している未婚の子
5. 1〜4以外の方で、ご契約のお車に乗車中の方など

ご契約のお車に乗車中の方(運転者を含みます)

お支払いする保険金
の内容

ケガの治療費や休業損害、精神的損害など実際の損害額をご契約の保険金額の範囲内でお支払いします。
(実損払)

実際にかかった治療費などの費用に関係なく、あらかじめご契約で定められた額をお支払いします。
(定額払)



ご自身や同乗者のケガの補償は、まずは実際の損害額を補償する「人身傷害保険」を中心にお考えください。
あらかじめご契約で定められた額をお支払いする「搭乗者傷害保険」をつけることで、さらに安心していただけます。

なお、「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の両方に加入した場合で、
両方の保険でお支払い対象となる事故であれば、両方の保険から重ねて保険金をお支払いします。


人身傷害保険の詳細はこちら
搭乗者傷害保険の詳細はこちら

「人身傷害保険」も「搭乗者傷害保険」も、補償の対象となる方が死傷された場合に保険金をお支払いする保険です。
「補償の対象となる事故」「補償の対象となる方」「お支払いする保険金の内容」に違いがあり、それぞれ以下のとおりです。


人身傷害保険

搭乗者傷害保険

補償の対象となる事故

自動車事故(※)により、補償の対象となる方が死傷された場合に補償します。

※人身傷害保険(搭乗中のみ)の場合、「ご契約のお車に乗車中の事故」に補償の範囲が限定されます。

ご契約のお車に乗車中の事故により、補償の対象となる方が死傷された場合に補償します。

補償の対象となる方

1. 主に運転される方(記名被保険者)
2. 1の配偶者
3. 1または2と同居している親族
4. 1または2と別居している未婚の子
5. 1〜4以外の方で、ご契約のお車に乗車中の方など

ご契約のお車に乗車中の方(運転者を含みます)

お支払いする保険金
の内容

ケガの治療費や休業損害、精神的損害など実際の損害額をご契約の保険金額の範囲内でお支払いします。
(実損払)

実際にかかった治療費などの費用に関係なく、あらかじめご契約で定められた額をお支払いします。
(定額払)



ご自身や同乗者のケガの補償は、まずは実際の損害額を補償する「人身傷害保険」を中心にお考えください。
あらかじめご契約で定められた額をお支払いする「搭乗者傷害保険」をつけることで、さらに安心していただけます。

なお、「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の両方に加入した場合で、
両方の保険でお支払い対象となる事故であれば、両方の保険から重ねて保険金をお支払いします。


人身傷害保険の詳細はこちら
搭乗者傷害保険の詳細はこちら

当ページはイーデザイン損保 自動車保険(従来商品)に関する、よくあるご質問について説明しています。

参考になりましたか?

関連するご質問

キーワードで検索する