ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

事故受付センター
事故のご連絡

ロードサービス
故障などのご連絡

よくあるご質問

新型コロナウイルス感染症の影響で運転免許証の更新手続きが行えないため、有効期間の延長手続き(※)をしました。この場合、運転免許証の有効期間や色の考え方はどうなりますか?

運転免許証の有効期間を延長された場合、以下をご確認のうえ、お手続きください。

<運転免許証の有効期間>
延長された有効期間を元に判断します。

<運転免許証の色>
有効期間の延長手続きを行った現在お持ちの運転免許証の色を元に判断します。

ただし、有効期間が延長されたブルー免許をお持ちで、かつ、運転免許証上の有効期間が切れている場合で、運転免許証の更新のお知らせ(ハガキ)で次回更新時にゴールド免許になることが確認できるときは、ゴールド免許として取り扱います。

 

※新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由として運転免許証の通常の更新手続きを行えない場合における、運転免許証の有効期間の延長措置(3ヵ月間の延長)が警察庁から発表されています。 詳しくは警察庁のWebサイトをご確認ください。

運転免許証の有効期間を延長された場合、以下をご確認のうえ、お手続きください。

<運転免許証の有効期間>
延長された有効期間を元に判断します。

<運転免許証の色>
有効期間の延長手続きを行った現在お持ちの運転免許証の色を元に判断します。

ただし、有効期間が延長されたブルー免許をお持ちで、かつ、運転免許証上の有効期間が切れている場合で、運転免許証の更新のお知らせ(ハガキ)で次回更新時にゴールド免許になることが確認できるときは、ゴールド免許として取り扱います。

 

※新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由として運転免許証の通常の更新手続きを行えない場合における、運転免許証の有効期間の延長措置(3ヵ月間の延長)が警察庁から発表されています。 詳しくは警察庁のWebサイトをご確認ください。

参考になりましたか?

キーワードで検索する