ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

自動車保険なるほどコラム自動車保険料は月払いできる!一括払いとどちらがおトク?

2018年1月31日

コラム003画像

自動車を所有していると、車検・車税・駐車場代・ガソリン代といろいろな経費がかかります。その中でも自動車保険料は一括で支払うと大きな金額になりますが、月払い・分割払いにできるのでしょうか?できるとしたら一括払いとどちらがおトクなのでしょうか?
今回は、自動車保険料の支払い方法について見ていきましょう。

自動車保険料は月払い(分割払い)できるの?

代理店型でもダイレクト型でも、ほとんどの保険会社で自動車保険料の月払い(分割払い)が可能です。保険料の負担を分散できることに加えて、ガソリンや駐車場代などとともに自動車保険料も月払いにすれば、車に関わる経費を月々予算立てして考えていくことができるので、家計管理は楽になります。

どちらを選択する人が多いのでしょうか?

イーデザイン損保の契約データによると、自動車保険の加入者全体の82%が一括払いを選択しています。また、初めて自動車保険に加入する方の場合は、73%が一括払いとなっています。18歳から29歳の若い世代でみると、一括払いの割合は69%にとどまり、約3割の方が分割払いを利用しているようです。

全体:一括払い 82%・分割払い 18%、初めて自動車保険に加入する場合:一括払い 73%・分割払い 27%、契約者が18歳から29歳の場合:一括払い 69%・分割払い 31% ※クレジットカード会社による分割払い(2016年度イーデザイン損保の契約データより)

自動車保険に初めて加入する場合、割引率が低い等級からスタートするので保険料が高いこと、若い世代は事故率が高いため保険料が高いことなどが、分割払いを選択する方が多い理由と言えるでしょう。

一括払いと月払い(分割払い)、どちらがおトク?

では、一括払いと月払い(分割払い)ではどちらがおトクなのでしょうか?
それぞれのメリットを比較してみましょう。

自動車保険料一括払いのメリット
  • 月払い(分割払い)と比べ自動車保険料の支払い総額が安くなる
  • コンビニ、クレジットカード、口座引き落としなど、支払い方法が選べる
  • 年一回の支払いのため、保険料の支払い忘れのリスクが少ない
自動車保険料月払い(分割払い)のメリット
  • 自動車保険料の負担を分散できるので家計にやさしい
  • ガソリン代や駐車場代などの自動車関連の費用などと一緒に、月々の費用として管理しやすい

一括払いは資金準備の負担が大きくかかる一方、分割手数料がかからないため支払い総額は低くなります。月払い(分割払い)はコスト管理しやすいですが、保険料引き落としができなかった時に注意が必要です。それぞれメリット・デメリットを踏まえながら支払い方法を選びましょう。

月払い(分割払い)には2種類の方法がある

月払い(分割払い)には、保険会社による分割払いとクレジットカード会社による分割払いの2種類があります。それぞれ分割手数料がかかる点は同じですが、分割手数料を支払う相手が異なります。

保険会社による分割払い
保険に加入する時点で分割払いを選択し、月々保険会社から請求される方法です。分割手数料は保険会社に支払うことになります。また、保険会社により分割手数料は異なりますが、5%とされることが多いようです。
クレジットカード会社による分割払い
保険契約は一括払い(クレジットカード払い)にして、クレジットカード会社への支払いを分割扱いにする方法もあります。具体的には、買い物の時にクレジットカードで「12回払(=月払い)」を選択するイメージです。使用するクレジットカードによって分割手数料だけでなく、選べる分割回数も異なります。この場合、分割手数料はクレジットカード会社へ支払うことになります。イーデザイン損保の分割払いはこちらのタイプのみとなります。

例えば、一括払いで保険料が10万円の場合、保険会社による分割払いを選択すると総支払い額は100,000円×1.05%=105,000円です。それを12ヶ月で分割すると105,000円÷12=8,750円が月々の支払い保険料になります。クレジットカード会社による分割払いを選択すると総支払い額は100,000円×1.6841%=106,840円です。それを12ヶ月で分割すると106,840円÷12=8,903円が月々の支払い額になります。

一括払い保険料100,000円を分割払いにすると…

一括払い保険料100,000円を分割払いにすると…
  • ご利用いただける支払い回数はクレジットカードにより異なります。
  • クレジットカード会社による分割払いの分割手数料は「100円あたり、2回払い:0円、3回払い:1.71円、6回払い:3.42円、12回払い:6.84円」として計算しています。
  • 保険会社による分割払いの分割手数料は「100円あたり5円」として計算しています。

支払い回数が12回の場合は総支払い額は保険会社による分割払いの方がおトクですが、クレジットカード会社による分割払いの場合、12回以外にも、2回、3回、6回などご利用のクレジットカードに応じて支払い回数を自由に選ぶことができます。一括払いで保険料を支払うのは負担が大きすぎるけれど、12回分割にまでする必要がないといった場合にはクレジットカード会社による分割払いの方がより分割手数料も抑えられて便利です。

一括払い、月払い(分割払い)はそれぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、ご自身に合った支払い方法を選択しましょう。

コラム執筆者:稲村優貴子

■執筆:稲村優貴子

ファイナンシャルプランナー(CFPR)、心理カウンセラー。FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。FP Cafe登録パートナー。

あわせて読みたい

この記事に関連する情報

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)