仕事紹介

IT企画担当 あらゆるシステムのITインフラ・アプリケーションをプロデュース

仕事紹介

私たちは、WebやモバイルなどITの活用を中心とした通販型の損害保険会社として設立しました。サービスの核となるWebシステムや事故対応サービスシステムなど、すべてのシステムのITインフラ・アプリケーションをプロデュースしているのがIT企画部です。社内のあらゆる部署と連係しながら、各業務プロセスの仕組みづくりに関わり、企画から設計、開発、保守、ユーザー支援までITに関わる業務を担います。会社の成長・発展とともに、新たな課題や改善要望が増えてきています。IT企画部は、それらに対して、外部のシステムベンダーの協力を得ながらITのグランドデザインを描き実現させていきます。

仕事のやりがい

IT企画部の業務は会社全体を支えており、組織の枠を超えた会社全体の最適化という大きな視点から物事を考えられるのが魅力の一つです。自分でプログラムを書いたりサーバーメンテナンスを行う機会はありませんが、プロデューサ的な立場から関係者を牽引し実現していきます。自分が参加したプロジェクトがリリースを迎え、想定した通りにシステムが動いた時の喜びは格別です。特に、自分の提案が採用され、リリース後にお客さまからお褒めの声をいただいたり、システムを利用するクルーから業務効率があがったなどの感謝の声をいただくと、言葉にできない感慨があります。

求める人材は

社内の関係部署、外部のシステムベンダー、グループ会社など、様々な立場の方とコミュニケーションをとりながら業務を進めていく必要があります。限られた条件下で関係者の要望を取り入れながらやりたいことをまとめ実現していくために、コミュニケーションスキル・調整スキルのある人材を求めています。また、ITに関する知識・専門性は勿論ですが、「会社全体をよりよくしていこう」という強い気持ちをもっている方を歓迎します。

職場の雰囲気は

会社の成長に伴い規模が大きくなっていますが、組織のタテ割りもないため、自由度は非常に高いですね。まだまだ成長段階にありますので、新しい発想が歓迎され、発案者が自ら担当になるなど、若い人にもどんどんチャンスを与えられます。やりたいことに自由にトライできる雰囲気です。

メッセージ

IT企画部の一人ひとりが複数のシステムを担当しており、状況に応じて上司や周囲のクルーに相談しながら、各プロジェクトや課題解決に向けた取組を進めています。
担当システム以外にも興味をもったことや、やりたいことに対してチャレンジできる雰囲気があります。私たちと一緒にITを通して自身のスキル向上、イーデザイン損保のさらなる品質向上を実現し、お客さまによりよいサービスを提供していきましょう。

ある1日の仕事の流れ

9:00 部全体の15分間ミーティング。各自、連絡事項等を共有。
9:15 デスクワーク。
システムベンダーからの見積内容の確認。
10:00 進行中のプロジェクトの社内ミーティング。
午後のシステムベンダーとの打ち合わせに向けて、事故対応サービスの担当者と最終確認。
13:00 デスクワーク。各プロジェクトの状況を確認。複数のプロジェクトを並行して担当するため、定期的に状況確認・振り返りを実施する。
15:00 進行中のプロジェクトのシステムベンダーを交えたミーティング。
優先順位をつけながら、要件を確定する。
17:00 マーケティング部の担当者から相談。お客さま向けメールに関する改善要望の相談を受ける。
18:00 デスクワーク。
次回打ち合わせまでの課題検討、リリースに向けた社内資料の作成などを行う。
19:00 退社

ページトップへ戻る