仕事紹介

マーケティング担当 斬新な発想で創意工夫を重ねお客さまに向けた新たな付加価値を提供

仕事紹介

マーケティング部は、当社の業容拡大に向けた事業戦略を具現化して、多くのお客さまとの接点を創りだす重要な役割を担っています。
具体的には東京海上グループのダイレクト損保として、お客さまから選ばれるためのブランド構築、当社のファン拡大のためのプロモーションの企画立案と実行・検証、30万人を超える契約者の方とのリレーション構築、ダイレクト損保としてお客さまとの重要な接点であるWebサイトの企画など、単なる広告・販売促進にとどまらず、お客さまとのコミュニケーション設計に関する全ての業務を担っており、業務範囲は多岐にわたります。
また、商品開発担当と連携した新たなサービスの創造や、未来の自動車保険のあり方の検討など、会社の将来像を描くこともマーケティング部の役割の一つです。
開業8年目を迎え、持続的な成長を実現するために、私たちは既存の損害保険の概念にとらわれない斬新な発想で創意工夫を重ね、お客さまに向けた新たな付加価値を提供し続けていきます。

仕事のやりがい

会社の成長の原動力となるトップラインを担う部署として、決められたことをやるというよりも、新たな価値を創造することが求められるので、自らの創意工夫を発揮できる土壌があります。
そして、それを机上の論理にしないために、商品開発部、事故対応サービス部、お客さまサポート部、IT企画部など、社内の他部署や外部のパートナー会社と連携しながら、お客さまに当社の価値をお届けするための仕組みをハブとなって考え、一緒に作り上げていく喜びがあります。そして、そうした取り組みが直接お客さまに伝わり、ダイレクトに結果となって表れるスピード感や緊張感、達成感を多くの仲間と感じることができます。

求める人材は

マーケティング部においては、アンケートやコールセンターに寄せられるお客さまの声や、Webのアクセスログなどの収集・分析に基づいて、常にお客さま視点で課題を設定できる人、目標の達成に向けて主体的に行動できる人、柔軟な発想で新たな価値を創造できる人を求めています。
また、社内のハブとなる重要な役割を担うことから、コミュニケーション力も重視しています。

職場の雰囲気は

決して多くない人数でお客さまの様々な接点を担っているため、密に情報交換しながら、わからないことや施策の実行に向けた課題など、何でも上司や同僚と相談しながら解決して進めています。
損保業界だけでなく様々な業界経験者がいますが、それぞれの得意分野、長所を生かして、協力し合っている雰囲気です。

メッセージ

マーケティング部は、営業戦略に即したプロモーションから広告宣伝まで、幅広い業務を担います。 単にコンセプチュアルな業務だけではなく、営業戦略に即したプロモーションを組み立て、それを具体的なタスクとして実行し、運営します。効果検証やアクセスの解析を元に、市場分析と照らし合わせ、次の施策立案につなげていきます。
既成の枠にとらわれない斬新なアイデアと自由な発想で、これまでになかった損保の在り方に一緒に挑戦していきましょう!

ある1日の仕事の流れ

9:00 リリースした施策の効果を分析、検証する。
10:00 新たなお客さま向けメール作成に向けて、担当者と打ち合わせ。
11:00 IT企画部の担当者と商品改定のシステム対応について打ち合わせ。
12:00 昼休み(オペラシティのカフェテリア)。
13:00 商品担当者と商品改定の情報交換。
14:00 商品改定のプロモーション方法について企画検討。
15:00 取引先の会社と新たなプロモーションについて打ち合わせ。
16:00 部内で現在の施策状況について定期的な情報共有。
17:00 システム対応案件のテストを実施。
18:00 翌日の取引先へのオリエン資料を準備。
19:00 退社

ページトップへ戻る