ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

もし事故にあったら?保険金のお支払いまでの流れ

お客さまから事故のご連絡をいただいた後、まず弊社が保険金のお支払いの対象となる事故であるかを確認します。その後、初期対応、事故状況の確認、お車の損害確認と治療状況の確認などを行います。お支払いに必要な書類などが揃った時点で、保険金をお支払いします。

  • 弊社より、定期的に現在の進捗状況をご連絡します。また、お忙しいお客さまのために、契約者ホームページで現在の進捗状況を確認できる機能もご用意しています。

1.事故の受付

電話、インターネットで事故の受付を24時間365日行っています。事故直後で不安なお客さまに的確なアドバイスを行います。

例えば

  • 事故直後のご連絡の場合、事故現場での対応をご案内します。
  • 被害者への適切な対応についてアドバイスします。
  • 必要に応じレッカーサービスを手配します。ご要望があれば修理工場も紹介できます。

2.初期対応

被害者への連絡、代車の手配や医療機関・修理工場への連絡を行います。事故の関係者と打ち合わせた結果を、お客さまへ早期にご報告させていただき、お客さまの不安を少しでも軽減できるよう努めます。

お支払いの対象となる保険金のご案内

いざ事故が起こってみると、どの保険金が支払われるのか判断が難しいものです。また、事故の対応に追われ、保険のことを考えている余裕すらないかもしれません。弊社では、お客さまのご契約内容と事故の内容を照らし合わせ、「お支払いの対象となる保険金」をご案内します。

  • ご連絡いただいた事故内容の変更などにより、お支払いの対象となる保険金が変わる可能性があります。

3.事故状況の確認

詳細な事故の状況を確認します。道路状況やお車の走行状況などを確認し、お車の損害範囲の確定や過失割合の判断根拠などにします。複雑な事故などの場合は、専門の調査会社に委託し、より詳細な事故の状況確認を行うこともあります。

個人情報保護の取り組み

弊社では、法令を遵守しお客さま情報を適正に取り扱っています。
保険金のお支払いでは、修理工場や医療機関などへの連絡や、医療機関からの診断書の取り付けや症状・治療状況などの確認などをする際に、業務上必要な範囲でのお客さま情報の取得・開示について、必ずお客さまの同意を得た上で行うとともに、お客さま情報の管理について適切な措置を講じています。

4.お車の損害確認/治療状況の確認

お車の損害確認

専門の担当者が修理工場などに訪問することや写真を取り付けることで、お車の損害状況を確認します。修理工場と保険でお支払いする修理費用の協定を行います。

治療状況の確認

ケガの内容や治療状況を、診断書や主治医から確認します。さらに、おケガによる休業損害の状況を確認します。治療が終了、もしくは症状の回復が見込めない時点で、後遺障害の有無につき確認します。

5.示談の打ち合わせ

お車の損害額の確認や治療が終了した段階で、賠償額の打ち合わせを行います。主な打ち合わせのポイントは「損害額」と「過失割合」になります。

6.保険金のお支払い

損害額の協定や示談が終了し、必要書類が揃った段階で、保険金をお支払いします。お支払内容については、弊社担当者から説明するとともに、保険金支払案内はがきで詳細をご案内します。

お客さまのご負担を最小限にするために、各種書類を省略するサポートも実施しています。

また、保険金のお支払いができない場合は、弊社担当者からご説明するとともに、書面にて詳細な内容をご案内します。

もし事故にあったら?一覧

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)