ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

もし事故にあったら?保険金請求に関するお手続き

保険金の請求に必要な書類

保険の種類によって、保険金請求に必要な書類はそれぞれ異なりますので、代表的なものを一覧にまとめました。詳しくは、自動車保険のしおり・約款と重要事項説明書をご確認ください。

  • 印の書類は弊社所定の用紙をご利用ください。
必要書類・
保険の種類
車両保険 対物賠償
責任保険
対人賠償
責任保険
人身傷害
補償保険
搭乗者
傷害保険
保険金の請求書 必要
(省略可)
必要
(省略可)
必要 必要 必要
交通事故証明書 必要 必要 必要 必要 必要
弊社にて取り付けます。
示談書 必要 必要 必要 - -
弊社が示談代行する場合、取り付けを省略することがあります。
修理費見積書 必要 必要 - - -
弊社にて取り付けすることがありますので、事前にご相談ください。
事故車両の写真 必要 必要 - - -
弊社にて取り付けすることがありますので、事前にご相談ください。
ご契約車両の写真 - 必要 - - -
交通事故証明書がある場合は不要です。
医師の診断書 - - 必要 必要 必要
弊社にて取り付けすることがありますので、事前にご相談ください。
診療報酬明細書 - - 必要 必要 -
弊社にて取り付けすることがありますので、事前にご相談ください。
休業損害証明書 - - 必要 必要 -
給与所得者で休業がある場合、その詳細について、ご勤務先に記入していただきご提出ください。
  • その他、必要な書類がある場合は、弊社よりご案内します。

示談書の例(人身用、物損用)

人身傷害補償保険金のご請求方法

人身傷害補償保険金のご請求については、次の2つのパターンがあります。

A:事故発生当初から人身傷害補償保険金をご請求いただく方法

事故当初より、弊社にて人身傷害補償保険のご対応をさせていただきます。加害者がいる事故の場合でも、加害者への請求は弊社にて人身傷害補償保険金をお支払いした範囲内で行います。

B:事故の加害者と示談をし、賠償金を受領した後に、人身傷害補償保険金をご請求いただく方法

「まずは加害者に請求したい」場合など加害者、もしくは加害者が加入している保険会社との示談交渉終了後に、人身傷害補償保険金をご請求いただく方法です。このご請求方法では、過失割合に応じて損害賠償金が減額された場合などに、その減額分を人身傷害補償保険でお支払いします。

  • これらのご請求方法のほか、「人身傷害補償保険金をご請求中に加害者への請求に切リ替える」「加害者への請求の途中から人身傷害補償保険金のご請求に切り替える」ことも可能です。
  • ご請求時に必要な主な書類
    賠償額の明細がわかる資料(加害者(保険会社)からの賠償額提示書など)、示談書、交通事故証明書、医師の診断書、診療報酬明細書、休業損害の立証書類、その他損害の立証書類
  • 加害者からの賠償内容によっては、人身傷害補償保険でお支払いできないこともあります。

もし事故にあったら?一覧

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)