ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

事故受付センター
事故のご連絡

ロードサービス
故障などのご連絡

お知らせ

2019年2月7日

自動車保険改定のお知らせ −2019年4月20日実施−

イーデザイン損保(以下「当社」)は、保険開始日が2019年4月20日のご契約から、以下のとおり自動車保険を改定します。

1. 「車両無過失事故の特則」を適用する対象事故の拡大

各種自動走行システムが進展する環境下においてもお客さまのお役に立てるよう、「車両無過失事故の特則」を改定します。ご契約のお車の欠陥やハッキングなどを原因とする事故により車両保険金をお支払いした場合についても、事故がなかったもの(ノーカウント事故)として取り扱います。

<追加する対象事故の主な条件>

  • ご契約のお車の欠陥やハッキングなどを原因とする事故の発生に関して、ご契約のお車の所有者および運転者に過失がないこと
  • 欠陥やハッキングなどの事実がリコールや警察の捜査などの客観的な事実により確認できること

本特則について、詳しくは、こちらをご覧ください。

2. 「保険金をお支払いしない場合」などの改定

明確化などを通じて、より円滑に保険金をお支払いするために、主に以下の改定を行います。

<主な改定内容>

  • 「危険ドラッグ(※1)の影響により正常な運転ができないおそれがある状態でお車を運転している場合」に生じた損害や傷害について、保険金のお支払いの対象外となるよう改定します。
  • お車を「試験のために使用している場合、または試験を行うことを目的とする場所において使用している場合」に生じた損害や傷害について、保険金をお支払いするよう改定します。

※1 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条第15項に定める指定薬物をいいます。

3. 保険料の改定

参考純率(※2)の改定や直近の保険金のお支払い状況などをふまえ、保険料の改定を行います。

※2
損害保険料率算出機構が会員保険会社から収集した大量の契約・支払データなどから算出し、会員保険会社に提供しているもので、当社も保険料率を算出する際の基礎として利用しています。

当社はこれからも、お客さまの「いざ」というときにお役に立ち、確かな安心をお届けできるよう、お客さま一人ひとりが『快適であること・納得できること・安心できること』をめざして取り組んでまいります。

以上