ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

初めての自動車保険 よくあるご質問

初めて自動車保険に加入される方からいただくご質問をまとめました。

見積もりについて

契約者、主に運転される方(記名被保険者)、所有者とは誰を指しますか

以下の方を指します。

  • 契約者
    自動車保険契約のお申し込み手続き、お支払い手続きをしていただく方です。
  • 主に運転される方(記名被保険者)
    ご契約されるお車を最も多く運転される方をいいます。
  • 所有者
    ご契約されるお車の持ち主をいいます。原則として、車検証に記載されている所有者の方を設定してください。

契約者、主に運転される方(記名被保険者)、所有者は同一人物である必要はありません。
ただし、関係性において条件があります。詳しくは以下をご確認ください。

保険開始日(始期日)は、いつに設定すればいいの?

「保険開始日」は、補償が開始される日です。以下のように設定してください。

初めて自動車保険に加入するお車の場合

  • まだ納車されていない場合は、納車日を「保険開始日」としてください。
  • すでに納車されている場合は、万一に備え、明日以降の早いお日にちを「保険開始日」としてください。

他社で加入中のお車の場合

現在の契約の保険終了日(満期日)が、新しい契約の「保険開始日」となります。

(例)現在の契約の保険終了日が10月1日の場合
新しい契約の保険開始日も10月1日となります。
一般的に自動車保険の保険終了時刻は16時であるため、16時を境に、現在の契約と新しい契約が切り替わります。保険期間が重複しないようにご注意ください。

  • 当社Webサイトでは、現在の契約の保険終了日をご入力いただくと、自動的に、新しい契約の保険開始日が同日付に設定されるようになっています。

補償内容について

補償内容はどうすればいいの?

まずは、当社でおすすめする標準的な補償内容のプランをご検討ください。

補償内容は途中で変更できるの?

はい、変更できます。
「子どもが運転するようになったので、補償される運転者の範囲を変えたい」「通勤で使用しなくなったので使用目的を"日常・レジャー"に変えたい」などの変更は、契約者ホームページからお手続きいただけます。

保険料について

「等級」「事故有係数適用期間」って何?

「等級(ノンフリート等級)」は、自動車保険の保険料を決める区分です。自動車保険の保険料は、前契約の有無や、前契約の事故の件数・種類などにより、次契約に適用する等級と割増引率が決定され、保険料が割引・割増されています。
また、同じ等級でも「無事故」と「事故有」の等級があり、「事故有」のほうが「無事故」に比べて保険料が高くなります。この「事故有」の割増引率が適用される期間を「事故有係数適用期間」といいます。
これらの制度を「ノンフリート等級別料率制度」と呼びます。詳しくは以下をご確認ください。

2台目のお車だと割引があるの?

はい、2台目以降のお車の自動車保険を新たに契約する場合、一定の条件を満たすと「セカンドカー割引」が適用され、保険料が割引になります。
なお、1台目のお車が他社の自動車保険を契約している場合も「セカンドカー割引」の対象になります。その他の適用の条件など、詳しくは以下をご確認ください。

保険料は走った分だけ。でも走りすぎたらどうなるの?

お手続きは必要ありません。
イーデザイン損保の保険料は、「保険期間中に走る予定の距離」ではなく、「過去1年間に走った距離」に当てはまる走行距離区分により保険料が決まります。
そのため、保険期間中に走った距離がお申し込み時に選んだ前年走行距離区分を超えてしまった場合でも、区分を変更する手続きや追加保険料のお支払いは必要ありません。
また、保険金のお支払いにも影響しません。

事故対応について

ダイレクト型自動車保険だけど事故対応は大丈夫?

ご安心ください。
私たちイーデザイン損保は、東京海上グループの100年を超える経験と事故対応実績で培ったノウハウを注ぎ込んでつくられたダイレクト損保です。
東京海上グループのダイレクト損保として、お客さまの「いざ」というときにお役に立ち、お客さまに確かな安心をお届けすることを約束します。
実際に、事故対応についてお客さまからも高い評価をいただいています。お客さまからの評価について、詳しくは以下をご確認ください。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)