ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

事故有係数適用期間とは?

「事故有係数適用期間」は、等級と同様に、保険料に影響する項目です。
2012年以降に各社で導入された規定です。当社に限らず、一般的にどの保険会社もこの規定を導入しています。

事故にあって保険金を請求した場合、翌年の等級が下がります
さらに、「事故有」の等級となります

事故(※1)にあって保険金を請求した場合、翌年の等級が下がります。
さらに、「事故有」の等級となります。

  1. 1事故は「3等級ダウン事故」「1等級ダウン事故」「ノーカウント事故」に分類され、種類により翌年の等級・事故有係数適用期間の進行が異なります。詳細はこちら

同じ等級でも「事故有」と「無事故」では、保険料の割増引率が異なります

同じ等級であっても「事故有」と「無事故」では、保険料の割増引率が異なり、「事故有」の等級のほうが保険料が高くなります。

  • 7等級以上のご契約の場合

「事故有」の等級が続く期間を「事故有係数適用期間」といいます

例えば、現在の契約で3等級ダウン事故にあって保険金を請求した場合、翌年の等級は3等級ダウンします。また「事故有」の等級になり、翌年の事故有係数適用期間は3年になります。
「事故有」の等級は3年間続きます。事故有係数適用期間は1年経過するごとに1年減りますので、事故がなく3年間が経過すると、4年後に事故有係数適用期間は「0年」となり、「無事故」の等級になります。

POINT

  • 事故にあって保険金を請求すると、事故有係数適用期間が加算されます。
  • 1年経過するごとに、事故有係数適用期間は1年減ります。
  • 事故有係数適用期間が「1〜6年」(※2)の場合は「事故有」の等級になります。「0年」の場合は「無事故」の等級になります。
  • 初めて自動車保険に加入する場合、事故有係数適用期間は「0年」です。
  • 「事故有」の等級になっている間でも、無事故だった場合は翌年の等級が上がります。
  1. 2事故有係数適用期間は「6年」が上限です。

当ページは自動車保険の概要を説明しています。保険金のお支払い条件、ご契約手続き、その他の詳しい内容は「自動車保険のしおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。なお、内容に関するお問い合わせ、ご相談につきましては、当社お客さまサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

電話でのお見積もり・お問い合わせ
0120-098-035

平日:9:30〜20:00 
土・日・祝日:9:30〜18:00(年末年始を除く)