ページ内を移動するためのリンクです

To Be a Good Company

イーデザイン損保 東京海上グループ

事故受付センター事故のご連絡

ロードサービス故障などのご連絡

お知らせ

2018年5月22日

当サイトのセキュリティー強化のお知らせ(「SSL3.0」「TLS1.0」の無効化)(5月24日更新)

イーデザイン損保(以下「当社」)は、お客さま情報保護のため、2018年5月29日より当サイトのセキュリティー強化(インターネット通信の暗号化通信方式「SSL3.0」「TLS1.0」の無効化)を行います。


これにより、一部の古いブラウザで使用されている暗号化通信方式「SSL3.0」「TLS1.0」では、お見積もり・お申し込み、契約内容変更、契約の更新などの各種お手続きができなくなります(「このページは表示できません」というエラーメッセージが表示され、お手続きにすすめません)。
ご利用のブラウザの暗号化通信方式が「SSL3.0」「TLS1.0」以下の場合は暗号化方式を変更して、再度お手続きください。


<「SSL3.0」「TLS1.0」の無効化の理由>
「SSL3.0」「TLS1.0」は暗号化技術としては旧方式であり、すでにいくつかの脆弱性が見つかっています。クレジット決済システムのセキュリティー基準を定める国際機関であるPCI SSCでは、「SSL3.0」「TLS1.0」は非推奨とされ、「TLS1.1」以上を有効化すること、2018年6月30日までに「SSL3.0」「TLS1.0」を無効化することを推奨しております。
当サイトでは、「SSL3.0」「TLS1.0」の無効化を実施してセキュリティーを強化することにより、お客さま情報を安全に送受信できるようにいたします。

影響のある主なご利用環境

・パソコン

Microsoft Internet Explorer 10.0以前

・スマートフォン

Android4.4以前
iOS4以前 (5月24日追加)

影響のある主なページ

お見積もり・お申し込み、契約内容変更、契約の更新などの各種お手続きページ

対応方法

以下のいずれかを対応いただくことで、各種お手続きをご利用いただけます。

●ブラウザのバージョンアップ

●ブラウザのインターネット通信の暗号化方式の設定変更


設定変更方法(Internet Explorerをご利用の場合)

1.Internet Explorerを起動させ、[ツール]から[インターネットオプション]をクリックします。

2.[インターネットオプション]ウィンドウの[詳細設定]タブをクリックします。

3.[セキュリティ]の中の、[TLS 1.1を使用する]、[TLS 1.2を使用する]にチェックします。

設定変更方法(Internet Explorerをご利用の場合)

4.[OK]をクリックします。

5.Internet Explorerを終了し、Internet Explorerを再起動します。


※サポートが終了しているOS(Windows XPやVistaなど)をご使用の場合、設定変更ができない場合があります。


当社はこれからも、お客さまの「いざ」というときにお役に立ち、確かな安心をお届けできるよう、お客さま一人ひとりが『快適であること・納得できること・安心できること』をめざして取り組んでまいります。


以 上